1. 俺のAV|ホーム
  2. AVレビュー
  3. ≫【俺のAV本音レビュー】『脳イキ 星あめり』【ハマジム】

【俺のAV本音レビュー】『脳イキ 星あめり』【ハマジム】

『脳イキ 星あめり』(クリックするとDMMに移動します)

ここ10年くらいで広く認知されるようになってきたエロ用語があります。

それが脳イキ

脳イキとは性器やカラダに触れずオーガズムを迎えることです。具体的には頭の中でエロ妄想を繰り広げて軽い催眠状態に入り絶頂するというもの。

AVでも脳イキを扱った作品は結構あります。しかし女優が明らかに演技をしてたり、上手く脳イキできてなかったり・・・見るに堪えない作品ばかりでした。

そこで今回レビューする『脳イキ 星あめり』です。

本作は脳イキ系のAVとしては相当クオリティが高く、「エロい!」というより「凄い・・・」という感想がまず真っ先にやってくるほど。

管理人はこの手のディープなフェチ系AVにあまり興味はありません。しかし思わず見入ってしまいました。これはレビューしましょう!!!

脳イキ 星あめり 作品構成

  • 星あめりへの歩道橋でのインタビュー
  • アパート内で星あめりとのセックス
  • 公園で野外露出
  • ホテルで目隠しセックス

以上の4パートです。尺の大部分はアパートのSEXとホテルのSEXが占めるので、それ以外は普通のAVなら省いても良さそうな気がします。

しかし本作の狙いは脳イキしやすい星あめりの生態に迫るという側面もあるので、インタビュー部分もしっかり見た方が良いかと思います。

1.星あめりへの歩道橋でのインタビュー

このパートはエロは一切なし。星あめりのプライベートや脳イキについて語られます。

普段は関西のアパレルショップでバイトをしていること。一人になるとすぐにエロい妄想を始めてしまうこと。視野欠損という目の病気で左目の半分以降は見えないこと、など。

会話を通じて彼女の生態が次々と明らかになっていきます。そしてスタッフは彼女を数分ほったらかしに。

『脳イキ 星あめり』

暫くすると、彼女は体をクネクネと動かしてどんどんエロい雰囲気になっていくではありませんか・・・! 脳イキの話、嘘ではなさそうです。

2.アパート内で星あめりとのセックス

撮影現場のアパートに到着した星あめり。早速脳イキの実態を探るべく、放置プレイをされます。

『脳イキ 星あめり』

すると、ものの数分で最初の絶頂! お腹に力が入り軽い痙攣を起こします。

そs時間が経つにつれ彼女は座ることも出来なくなります。寝そべった彼女の顔はセックス真っ最中のオンナそのもの。

『脳イキ 星あめり』『脳イキ 星あめり』

超セクシー・・・ いやーすごいですね。

ここからは男優が登場。ペッティングにたっぷり時間をかけて彼女の体を温めて、挿入します。

バック、正常位、騎乗位と体位を変えて彼女を犯していきます。

『脳イキ 星あめり』

力いっぱい犯される星あめりからは喘ぎ声というより嗚咽が漏れます。

3.星あめり 公園での野外露出

移動中、タクシー内で声優を目指して色々やっていたという会話を経て向かった先は公園。

ここでエロく露出を始めます。

『脳イキ 星あめり』

恥ずかしがる彼女にカメラマンが「何考えてたの?」と聞くと「ここでクンニされたら気持ちいいだろうなと思って・・・(照)」と、答える彼女。

これを受けてカメラマンはさっそくクンニ!

『脳イキ 星あめり』

結論から書くと、星あめりちゃんは緊張のせいかこのパートで逝くことはできませんでしたが、顔は完全に雌そのもの。超エロエロでした

4.ホテルで目隠しセックス

星あめりちゃんが目隠しされた状態から始める今回のシーン。男優はまだ殆ど何もしてないのに、彼女は何度も何度も逝ってしまいますw

『脳イキ 星あめり』『脳イキ 星あめり』

一通り逝き終わった星あめりちゃん。バックの体位で自分からアソコをめいいっぱい広げて、「入れて・・・」と懇願します。

そして挿入されると自分から腰を動かしてセックスが開始。

『脳イキ 星あめり』『脳イキ 星あめり』

バックからガンガンに突かれると思わず口元が緩み恍惚とした表情を浮かべます。

そしてベッドに寝そべると、指示されてもないのに自分からM字開脚になりアソコを限界まで広げて男根をおねだりします。

『脳イキ 星あめり』

このシーンは本当にエロい!雌が演技ではなく本心から雄にペニスを求める姿って最高に抜けます・・・!

彼女はペニスを半分ほど入れられただけで痙攣。

その後、彼女はペニスで激しく貫かれ、胸も握り潰され、首を絞められ、男が射精したことで長かったセックスはようやく終わりました。

『脳イキ 星あめり』

脳イキ 星あめり 概要 まとめ

『脳イキ 星あめり』(クリックするとDMMに移動します)

AVでは女優がどれだけ逝っているか?を重視する管理人にとって、本作はとても素晴らしい納得できる一本でした。

どこまでいっても「作り物」の枠は出ないアダルトビデオという世界において、ここまで女優が自ら逝ける作品は中々ありません。

脳イキ系の作品はちょくちょく見ていますが、本作は過去に管理人が見た脳イキAVでもかなり上位に入るクオリティだと思います。

DMMのコメントで興味深いものがあったので、貼っておきます。

★★★★★ エロいというより

生命の神秘をみてるような感じになりました。
脳イキ中の星あめりさんの美しさに引き込まれてしまいます。

このコメントには完全同意です。ほんと、女の子のカラダってすごい!

女の子が本気で逝ったときだけ出る艶やかな色っぽさも抜群。演技や嘘偽りの無い、まさに本物のアダルトビデオでした。

瞑想とかヨガは達人レベルに極めると脳内で快楽物質が出て凄く気持ち良いらしいです。もしかしたら脳イキもそれに通じるものがあるのかもしれません。

シェアをお願いします。

AVレビュー コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。