1. 俺のAV|ホーム
  2. アダルトサイトの基本
  3. ≫有料アダルトサイトの支払いに超便利!Vプリカとは

有料アダルトサイトの支払いに超便利!Vプリカとは

現在、アダルトサイトへの支払いは99%がクレジットカードですが、中にはこんな人もいるんじゃないでしょうか?

俺クレジットカード持ってないし

クレジットカード持ってるけど、アダルトサイトに使うのはちょっと・・・

そこで便利なのがVプリカです。ここではアダルトサイトの支払い手段として超便利なVプリカについて紹介します。

Vプリカとは?

Vプリカ

Vプリカとは、事前審査不要かつ匿名(ニックネームでOK)で作成できるプリペイド式カードのことです。

プリペイドカード・・・お金をカードにチャージして使うカードのこと。自分がチャージした金額以上の買い物はできない。

Vプリカは通常のクレジットカードとは異なり収入審査や銀行口座の登録が無いので敷居が低く、前払い式のプリペイドカードということで過去にブラックリストに入っていた人だろうが誰でも関係なく発行できるのが強みです。実物のカードを持つわけでもないので、盗難リスクも無いのも嬉しいところ。

そしてVプリカはVISAカードと同じように使えるので、Vプリカでアダルトサイトの支払いをすれば個人情報のリスクも完全に抑えて、安心して決済することが可能です。

クレジットカードを持ってない人や、持っているけど使いたくないという方にはまさに夢のような決済方法ですね。

Vプリカの購入方法

Vプリカの購入は①インターネット購入②コンビニ購入の2つがありますが、前者はクレジットカードかネットバンクの口座が必要なのであまり人気がありません。

そもそもクレジットカードを持ってないからVプリカを買う人にとって、この方法は最初から無理ですしね。ですから99%の人はコンビニで購入することになると思います。

ここではコンビニでVプリカを買う3ステップを説明します。

1.Vプリカの無料アカウントを作成する

コンビニで買う場合、まず最初にPCかスマフォから>>Vプリカの公式ページ<<に行き無料アカウントを作成します。

手順1:公式サイトのアカウント開設(無料)をタップする

Vプリカのアカウント作成について

手順2:4か所にチェックを入れ、「次へ」を押す

Vプリカのアカウント作成について

手順3:メールアドレスを入れ、画像認証を入力する

Vプリカのアカウント作成について

手順4:「登録」を押す

Vプリカのアカウント作成について

手順5:登録したアドレスに届いたメールの「登録」を押す

Vプリカのアカウント作成について

2.コンビニでVプリカを買う

Vプリカの会員登録が済んだら次はVプリカを実際に購入します。販売しているコンビニは以下の7つです。

  • セブンイレブン(マルチコピー機)
  • ローソン(Loppi)
  • ファミリーマート(Famiポート)
  • サークルKサンクス(Kステーション)
  • ミニストップ(MINISTOP Loppi)
  • デイリーYAMAZAKI(サンプルをレジに持っていく)
  • セイコーマート(サンプルをレジに持っていく)

上5つは一度に1万円分まで買えますが、デイリーヤマザキは7000円、セイコーマートは5000円が上限なのでご注意下さい。それ以上の金額は面倒ですがチャージで入れるという形になります。

こちらの発券機↓で申し込みをして、機械から出てきた紙をレジに出して現金を支払います。

(※全部日本語で丁寧に書いてあるので手順は簡単ですが、分からない時は店員に聞くと代わりにやってくれるので助かります。)

コンビニの発券機

3.入力コードをマイページのコード入力欄に入れる

最後に、コンビニの店員から受け取った『プリペイドサービス番号お知らせシート』を自分のVプリカマイページの『コード入力』の欄に入れればOKです。

Vプリカのコード入力

これで晴れてVプリカを使える状態になりました。(カードデザインとカード名は自由に決めて構いません)

 

クレジットカードのようにどこかの窓口に行って大量の書類に必要項目を記入したり、審査に一週間とか待つ必要もないので、とても敷居が低くておススメです。

Vプリカはクレジットカードのように実物を手に持つわけではないので、実感は湧きにくいかもしれませんが、一度使い慣れるとその便利さから二度と手放せなくなることは必至ですね。

VプリカにまつわるQ&A

アダルトサイトの自動更新は?

ほとんどのアダルトサイトは毎月自動更新です。なので、自動更新の際はVプリカの残高から料金分のお金が自動で引き落とされます。

更新の時点で残高不足の場合は契約更新がエラーで失敗するので自動的に退会(解約)処理がされます。

なので、Vプリカでアダルトサイトに入会してそのまま継続したい場合は、入会時に継続利用分の料金もVプリカに入れておくか、次回の契約更新までにVプリカに追加でお金を入れておくのがベストです。

Vプリカのデメリットは?

まず、登録するにあたり手数料が200円程度かかります。次に実物を持たないネット決済専用カードなので、リアルの場面では使えません。(ガソリンスタンドや飲食店など)

3か月以上未使用だと休眠維持費として月額125円引かれてしまいます。そして最後に購入時点から1回もチャージせず、1年が経過すると残高が消えて0円になってしまいます。

Vプリカは性質上、長く使い続けるものではなく買ったらある程度の短期間で使い切ってしまったほうがいいというわけです。

この点さえ注意すればVプリカのデメリットは200円程度の手数料だけになるので、とってもおススメです。

アダルトサイト目的で利用する場合、200円くらいかかるけど匿名性が完全に守れる、と考えると分かりやすいでしょう。

シェアをお願いします。