1. 俺のAV|ホーム
  2. アダルトサイトの基本
  3. ≫アダルトサイトの利用は家族に隠せる?万が一バレそうになった時の対処法

アダルトサイトの利用は家族に隠せる?万が一バレそうになった時の対処法

アダルトサイトを利用するにあたり怖いこと。それは家族にバレるんじゃないか?という点です。

独身ならいざ知らず、家族や同居人がいる人はエロサイトに登録してるのがバレたら彼女や嫁が怒りそうですからね。

そこで、このページでは今すぐできるエロサイトの家族バレの防ぎ方を紹介します。

そもそもアダルトサイトの利用はバレにくい

いきなりですが朗報です。アダルトサイトの利用はそもそも家族に非常にバレずらいです。

なぜならクレジットカードの請求書にはアダルトっぽい単語は一切書かれていないからです。

カード請求書にはアダルトっぽい単語は書かれてない

クレジットカードの請求書にはデカデカとカリビアンコムやTokyoHotなんて書かれていません。実際に書かれている内訳は以下の通り。(一例)

  • カリビアンコム…「DTI SERVICES, INC」
  • TokyoHot…「ET and W」「TAS SYSTEM」「JSKYPRO」など
  • 一本道…「DI SERVE」or「DTISERVE」など
  • HEYZO…「KINGSUMMIT」
  • トリプルエックス…「MAXX international」「DWSERV.COM」など

これらはアダルトサイトと私たちユーザーの間に入ってくれている決済代行会社です。

例えるならAmazonや楽天でエロDVDを買ったとしても、明細には「Amazon」「楽天」としか書かれていないようなものです。

ですから万が一クレジットカードの請求書を彼女・嫁に見られても、そのせいでアダルトサイト利用がバレることはまずあり得ません。

決済代行会社の名前をネットで調べられたらバレるのでは?

不審に思った嫁や彼女が請求書に書いてあるサービス名をネットで調べたらヤバいんじゃないの?

なるほど、確かに一利あります。しかしその点もご安心を。

以下はGoogleで「DTI SERVICES, INC」「ET and W」と調べてみた検索結果です。

googleでDTI SERVICES, INCと調べた結果

googleでET and Wと調べた結果

「DTI SERVICES, INC」「ET and W」はあくまで決済代行会社。アダルトサイトの決済代行なんて膨大な業務の内の一つでしかないので、アダルト関連の結果は出ないんですね。

試しに「Amazon」「楽天」などでGoogle検索してもらえば分かりますが、検索結果1ページ目にいきなりアダルトな結果が表示されるなんてことないですからね。

クレジットカードの明細について質問されたら?

嫁が旦那の財布を硬く握っているパターンだとこういう状況になる可能性も当然あります。

これに対する上手い回答を2つご紹介します。

1.Wifiサービスだと偽る

クレジットカードの請求書に英語でDTI SERVICESっていう変なのが書いてあるけど、これナニ?

あーそれはWiMAX(ワイマックス)のルーターだよ。通信速度が速くて出先でも便利だぞ、って職場の先輩に勧められて買ったんだ

ふーん・・・

この言い訳のスゴイところはDTI(ドリームトレインインターネット)というIT系の会社が実在するところです。

女性は機械にそんなに興味がありませんし、DTIという会社は実在するのでこの言い訳を使えばほぼ切り抜けられるでしょう。

ただし、職種によっては仕事でパソコンを使わないのでこの言い訳が無理な人もいるでしょう。

そんなときは・・・

2.海外の育毛剤だと偽る

クレジットカードの請求書に英語でDTI SERVICESっていう変なのが書いてあるけど、これナニ?

黙っててゴメン。実はこの前、海外の育毛剤を買って・・・バレないように家には置かず会社のロッカーに入れて毎朝こっそり使ってたんだ。DTI SERVICES, INCっていうのは決済代行会社の名前だよ

そうだったんだ・・・(マズいこと聞いてしまった)

これは実際に管理人の同僚が嫁からの質問をかわしたテクニックです。

この言い訳の優れている所は嘘の中に真実を巧みに織り交ぜているところです。DTI SERVICES, INCが決済代行会社の名前というのは事実ですからね。

また、髪の毛の悩みという人に触れてほしくないコンプレックスの話題にすることで、向こうに罪悪感を持たせて会話を早々に切り上げることが可能となります。

本当におススメです。

アダルトサイトの利用をバレないようにするテクニック

上でアダルトサイトは家族バレしにくい、と書きましたが、それでも不安な方はいると思います。そこで、ここでは家族バレを防ぐために自分自身で出来る対策をまとめました。

1.クレジットカードの請求書をネット明細に切り替える

請求書を書類ではなくネット明細に切り替えて、嫁・彼女の目に触れる機会をそもそも無くしてしまうという方法。

ただし、これは嫁・彼女がお金の管理に割とルーズな性格でないと使えません。

金銭管理がキッチリしているパートナーだとネット明細に切り替えても結局ネットの方でしっかり見るので効果はあまり期待できません。

2.アダルトサイト用にクレジットカードを作ってしまう

家族共有のカードを使っているからバレるようなタイプの人はこれがおすすめです。

嫁や彼女に黙ってこっそり使える自分だけのカードを作ってしまえば、バレる確率はかなり減ります。イメージとしてはヘソクリに近いですね。

今は自宅に書類を届けずともカード発行まで全てネットで完結できるカードも沢山あります。そういうのを利用すれば自分だけのマイ・クレジットカードは発行できるんで一考の余地はあります。

ただし、引き落とし口座を通常のクレジットカードと同じ口座に設定していると当然バレてしまいます。

自分の個人口座からの引き落とすようにしましょう。

アダルトサイトへの支払いはVプリカにする

Vプリカ

アダルトサイトの利用がクレジットカード経由でバレてしまうというのなら、クレジットカードを使わなければいい、という方法です。

Vプリカとはクレジットカードと同じ機能を持っているプリペイド式のカードです。匿名で発行できるためアダルトサイトのようなサービスにはぴったりです。

しかし、チャージが必要だったり、クレジットカードのようにポイントも付きません。そして1年以上使わないものなら休眠手数料が数百円取られてしまいます。

ですから元々クレジットカードを持っている人からしたらVプリカは様々な面で不便を感じると思います。

でも、絶対に家族バレせずにアダルトサイトを利用したい!というのであれば、Vプリカの利用も大いにアリでしょう。

関連記事 有料アダルトサイトの支払いに便利なVプリカとは

アダルトサイトの家族バレを防ぐ方法について まとめ

1.クレジットカードの請求書をネット明細に切り替える
2.アダルトサイト用にクレジットカードを作ってしまう
3.Vプリカでアダルトサイトへの支払いをやる

どれも特段すごい裏技ってわけじゃありませんが、アダルトサイトの家族バレを防ぐには十分すぎる備えとなります。

とはいえ、最初に書いたようにアダルトサイトの利用はそもそもバレにくいです。

クレジットカードの請求書にはアダルトっぽい単語は全く書かれていませんし、仮に突っ込まれても言い訳はいくらでも可能です。

ですから家族バレを恐れて過度に不安になる必要はないでしょう。

アダルトサイトの家族バレを防ぐ一番の方法、それは

変に恐れてビクビクしない、堂々とする

ことなのかもしれませんね。

シェアをお願いします。