1. 俺のAV|ホーム
  2. アダルトサイトの基本
  3. ≫エロ動画サイトでよく出てくる専門用語について解説します

エロ動画サイトでよく出てくる専門用語について解説します

アダルト動画サイトの入会を検討していると、見たことの無い専門用語が次々と出てきて困惑しませんか?

このページでは、アダルトサイト初心者の人が聞き慣れない専門用語について分かりやすく説明します。

PPVとは

PPVとは(Pay Per View)の頭文字を取った略称です。

(PayPerView 払った分だけ視聴できる)の意味でようするに作品の単品購入のこと指します。

当サイトで紹介している月額定額制のアダルトサイトは動画のダウンロードは好き放題できる、いわば食べ放題のような立ち位置です。

一方のPPV作品をダウンロードするためには作品一本につき料金を払わないといけません。こちらは食べ放題メニューから外れた一品料理といったところでしょうか。

こう書くとPPV作品は何だか損なイメージがありますが、中にはお金を払ってでも買う価値のある作品があることも事実です。

自分の信頼できるサイトで、かつ自分のお気に入りの女優がPPV作品を出していたら、ちょっと検討してみてもいいかもしれませんね。

DRM制限とは

DRMとは(Digital Rights Management)の頭文字を取った略称です。Digital Rights Management(デジタル著作権管理)とは動画の視聴期間や再生回数の制限に関する取り決めです。

これがどういうものかというと、DRM制限がある作品はパソコン・スマフォにダウンロードできません。また、そのサイトを退会したら視聴すらできなくなります。

例えるなら映画館で映画を見るようなものです(AVは家の中で見るのでちょっと違いますが)。映画ならよっぽど素晴らしい作品でもない限り、1回見たら「ハイ、終わり」でもいいです。

でもエロ動画って定期的に昔のやつで抜きたくなる時がありますよね?

だからお気に入りの作品はしっかりコレクションしておきたいのに、DRM制限の作品だとそれが一切できないんです。

全く抜けない捨てAVならDRM制限のバージョンでもいいですがAVは中身を見てからでないと良し悪しが判断できないですからね…

そんなわけで、DRM制限はアダルト関連の専門用語で管理人が1,2を争うほど嫌いな言葉です(笑)

ストリーミングとは?

ストリーミングとは、動画をパソコン・スマフォにダウンロードせず、その場ですぐに再生する視聴方法のことです。

これはYoutubeやニコニコ動画でも採用されている視聴方法です。

有料アダルトサイトの動画は全部が全部ダウンロードしたいレベルの作品ってわけでもありません。いちいち全部ダウンロードしてから視聴してたらストレージがいくらあっても足りないんですよね。

そこでストリーミングです。

ちょっと気になる動画をその場ですぐに再生してチェックして、抜けると判断したものだけをダウンロードすれば時間もストレージ容量も大幅に節約できます。

また、ダウンロードだと1日に落とせる量は6Gとか8Gなど制限がありますが、ストリーミングについては制限が無いのでいくらでも視聴可能というのも嬉しいところ。

『ストリーミングでチェックして、抜ける動画だけをダウンロードして保存する』

これが有料アダルトサイトの賢い使い方といえるでしょう。

※ちなみに、視聴方法にストリーミングの無い有料サイトは地雷の可能性がかなり高いので避けたほうが無難です。

DITグループとは

DTIとは、有料アダルト動画の業界を仕切る最大手のグループ会社のことです。

メジャーな所だと、カリビアンコム、HEYZO、一本道、パコパコママなどがここに所属しています。

グループに所属しているアダルトサイトと所属してないアダルトサイトは何が違うの?

それはサポートやセキュリティの差が雲泥という点です。

業界最大手のDTIグループは20年近く運営されていて、24時間体制のサポートや強固なセキュリティに守られています。

そのためトラブルがほとんど起きておらず、仮に起きても対応までの早さに定評があります。

DTI系列の有料アダルトサイトはどれも10年以上の運営歴がある古株ばかり。その点からもDTIの信頼性が伺えますね。

個人的にはAV業界ではDTIグループが最も誠実かつ堅実な対応をしている印象を受けます。

有料アダルトサイトが初めての人で、セキュリティやサポートに不安がある人はとりあえずDTI系列のサイトから選べば間違いはないでしょう。

シェアをお願いします。